スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トップ

ありがとう

photo-64-7.jpg
2010年1月8日 自宅にて





10月1日は、去年お別れした愛犬の命日でした。

1年。長かったような気がするし、短かったような気もする。
今の私にはまだちょっと判断できないかな・・・



甲状腺の病気で薬がなければ生きられない子で、
体のあちこちの毛が抜けて皮膚は黒ずみ、
皮が浮いてフケみたいによく毛にくっついていたっけ。

写真には写っていないけど、尻尾はほぼ丸はげでゴボウみたいだった(笑)
首から上はふさふさのもふもふで可愛かったんだけど(^^)





あの子の最期は、痛みで空中を蹴りつづけていたみたいで
そのままの姿で居なくなってた。
見つけた時は、まだあたたかかった。

今でもそのことが後悔として残っていて
思い出すとすぐに涙がにじんでしまう。


だけど、あの子と一緒に過ごした時間を後悔したことは一度もない。
絶対に忘れまいと誓ったあの子の身体の感触や匂いは今でもはっきりと覚えてる。


あの子はきっと幸せな人生を送ってくれたんだと思う。
家族みんなで、全力で愛したから。



11年間そばにいてくれたあの子に感謝の気持ちを。
ほんとうにほんとうにありがとう。



叶うなら、いつかまた犬を飼いたい。

スポンサーサイト

2014年10月02日 | 未分類 | コメント 1件 | トラックバック 0件 | トップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。